(最終更新日:2021-07-01 23:59:20)
  ワタナベ キョウコ   Watanabe Kyoko
  渡辺 響子
   所属   明治大学  法学部
   職種   専任教授
■ 著書・論文
1. 2021/03 著書  エルネストとセレスチーヌのお話   (単著) 
2. 2020/03 論文  モーパッサンにおける身体表象の近代性を巡る考察 明治大学人文科学研究所紀要 87,215-231頁 (単著) 
3. 2018/10 論文  La Correspondance de Zola et de ses disciples de Médan : le cas de Maupassant Éditer et relire la Correspondance de Zola 67-84頁 (単著) 
4. 2018/03 論文  Traduire Zola au Japon : comment traduire ? Pour qui traduire ? Traduire Zola, du XIXe siècle à nos jours 227-238頁 (単著) 
5. 2017/09 論文  「翻訳」を考える 明治大学教養論集 526(2017.9),41-63頁 (単著) 
全件表示(42件)
■ 学会発表
1. 2021/06/18 フェリーニと日本(Fellini, la mer et intime)
2. 2017/04/28 日本におけるゾラの翻訳:どのように、誰のために訳すか(Traduire Zola)
3. 2014/12 La Correspondance de Zola et de ses disciples de Médan : le cas de Maupassant
4. 2014/03/07 モーパッサンの小説における身体のシーニュ(アイゼン)
5. 2012/05/19 幻想小説作家としてのテオフィル・ゴーチエ(国際シンポジウム テオフィル・ゴーチエと19世紀芸術)
全件表示(6件)
■ 学歴
1. パリ第三大学 フランス語フランス文学 博士課程 博士課程修了
2. 学習院大学 文学部 フランス文学
3. 東京大学 総合文化研究科 地域文化研究 博士課程
4.
(学位取得)
文学修士
5.
(学位取得)
学術修士
全件表示(9件)
■ 主要学科目
フランス語、フランス文学
■ 所属学会
1. 日本バルザック研究会
2. 日本フランス語フランス文学会
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   十九世紀フランス小説における芸術家のイメージと表象 個人研究 (キーワード:十九世紀,フランス,芸術家)
■ 現在の専門分野
19・20世紀フランス文学, 仏語・仏文学(French Language and Literature)