photo
    (最終更新日:2022-06-05 21:18:15)
  ユアサ ハルミチ   YUASA HARUMICHI
  湯淺 墾道
   所属   専門職大学院  ガバナンス研究科
   職種   専任教授
■ 著書・論文
1. 2022/06 著書  「サイバー空間における分断」   (共著) 
2. 2022/06 論文  デジタル時代の士業 市民と法 (135),1-1頁 (単著) 
3. 2022/05 論文  インターネット広告と公職選挙法(1) 月刊選挙 75(5),11-14頁 (単著) 
4. 2022/04 論文  個人情報保護法改正と学術研究への影響 情報処理 63(5),10-14頁 (単著)  Link
5. 2022/03 著書  米国電子投票の近時の動向 ハックされる民主主義:デジタル社会の選挙干渉リスク 99-123頁 (共著) 
全件表示(171件)
■ 学会発表
1. 2022/06/04 「議事手続のオンライン化の現状と課題」(日本公共政策学会2022年度研究大会) Link
2. 2022/05/15 民主主義のデジタル化:可能性と課題(憲法理論研究会2022年度研究総会)
3. 2022/02/04 ディープフェイクの法的規制(第65回 ISSスクエア水平ワークショップ) Link
4. 2022/01/24 サイバー犯罪の多様化・深化と法(シンポジウム「深刻化するサイバー空間における脅威と対策II」)
5. 2022/01/05 アバターの社会実装課題研究(第1回「アバター共生社会」課題推進者会議)
全件表示(23件)
■ 職歴
1. 2021/04 明治大学 公共政策大学院ガバナンス研究科 教授
2. 2020/04~2021/03 情報セキュリティ大学院大学 副学長
3. 2017/04~ 総務省情報通信政策研究所 特別研究員
4. 2011/04~2021/03 情報セキュリティ大学院大学 情報セキュリティ研究科 教授
5. 2009/04~2011/03 九州国際大学 社会文化研究所 所長
全件表示(12件)
■ 学内役職・委員
1. 2022/04/01~2024/03/31 明治大学 大学院グローバル・ガバナンス研究科グローバル・ガバナンス専攻主任
■ 教育上の業績
●教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
1. 2021/04/01~ インタラクティブな講義
●作成した教科書、教材、参考書
1. 2006/03/01~ 教科書『電子化社会の政治と制度』
●実務教育についての特記事項
1. 2021/04/01~ 個人情報保護やプライバシー保護の実務
2. 2021/04/01 電子政府に関する実務経験を活かした教育
●教育方法・教育実践に関する発表、講演等
1. 2021/01/20 教育のデジタル化の法的課題 Link
全件表示(6件)
■ 所属学会
1. 2017/04~ 情報処理学会
2. 2011/04~ デジタル・フォレンジック研究会
3. 2011/04~ ∟ 理事
4. 2002/10~ 情報ネットワーク法学会
5. 2014/12~2018/12 ∟ 副理事長
全件表示(10件)
■ 職務上の実績
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 2021/04/01~ 独立行政法人日本学生支援機構CIO補佐官
2. 2017/04/01~2022/03/31 環境省最高情報セキュリティアドバイザー
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2019/04~2022/03  情報ネットワーク社会における「死」の再定義 基盤研究(B) (キーワード:情報ネットワーク, 情報倫理, プライバシー, 法制度, 死, 人工知能)
2. 2018/04~2023/03  自動走行の自動車における個人情報・プライバシーの保護の法的検討 基盤研究(C) (キーワード:安全, 自動運転, プライバシー, AI, 個人情報)
3. 2016/04~2020/03  ソーシャルメディアにおける死者のデータとプライバシーの再検討 基盤研究(C) (キーワード:デジタル資産, プライバシー, 終活, 法制度, 故人, 個人情報保護, ソーシャルメディア, 死, アイデンティティ)
4. 2016/04~2020/03  議論の背景・過程・結果を関連づける地方政治コーパスの構築とその学際的応用 基盤研究(B) (キーワード:政治情報, 地方議会, コーパス構築, 表記揺れ問題, 新聞, 議論の背景, 東京都23区議会, 条例, 情報図書館学, 地方政治, 議会会議録, コーパス, 47都道府県議会, 議論の過程, Shared Task, 議員の特徴語, 自然言語処理, 議論の結果, 地方議会会議録, 地方政治コーパス)
5. 2015/04~2018/03  被災地目線で検討するeデモクラシーに関する基礎的研究 基盤研究(B) (キーワード:eデモクラシー, 社会系心理学, 東日本大震災, 電子民主主義, 政治学, 原子力災害, 復興政策, 情報セキュリティ, 情報法学, 選挙管理, 移動支援, 投票環境向上方策, 民主制下での復興, 電子投票, 選挙権年齢, 震災問題と社会科学, 情報社会学, 投票参加, 投票環境向上, ICT, 意識調査, 情報工学, 被災地支援)
全件表示(11件)
■ ホームページ
   http://home.att.ne.jp/omega/yuasa/index.html
■ 受賞学術賞
1. 2014/05 日本選挙学会 日本選挙学会賞
■ 現在の専門分野
個人情報・プライバシー保護, 電子投票・インターネット投票, サイバーセキュリティ (キーワード:個人情報・プライバシー保護、電子投票・インターネット投票、サイバーセキュリティ) 
■ 科研費研究者番号
60389400