photo
    (最終更新日:2021-10-19 17:19:54)
  クム ソニ   KUM SONI
  琴 仙姫
   所属   明治大学  国際日本学部
   職種   特任講師
■ 著書・論文
1. 2016/01 その他  「Still Hear the Wound II (video work)」
As a DVD inserted inside the back cover of the book Still Hear the Wound 「Still Hear the Wound: Toward an Asia, Politics, Art to Come」Selected Essays by Chongwha Lee   
2. 2013/01 著書  終章「ジャガイモの花」、日本学叢書 4 「アジアの女性身体はいかに描かれたか 視覚表象と戦争の記憶」, 北原 恵 編著   (共著) 
3. 2011/12 論文  「예술, 순례의 길(芸術,巡礼の道)」 「한국예술연구 2011제4호(韓国芸術研究 2011第4号)」  (共著) 
4. 2011/03 論文  博士論文 「ケモノ道-分断の狭間、動植物たちの栄える場所-」   (単著) 
5. 2009/06 その他  「残傷の音II(DVD収録映像作品)」、 「残傷の音 −「アジア・アート・政治」の未来へ」」、李静和編著   
■ 学会発表
1. 2019/06/22 「シンポジウム:ソーシャリー・エンゲイジド・アート 琴 仙姫の『朝露』プロジェクトについて」(シンポジウム 東京藝術大学大学院国際芸術創造研究科+音楽環境創造科(毛利嘉孝研究室)主催)
2. 2013/07 「コミュニオン Communion」(「表象・アート・ジェンダー」大阪大学・ 文学研究科、科研費プロジェクト(代表:北原恵)「『移動』からみた女性美術家の視覚表象の研究」)
3. 2012/01/27 「Art, Performance, and Activism, In Conversation: Yoshiko Shimada and Soni Kum」(Japan Foundation Visual Arts and Artists Series, London, UK)
4. 2011/12 「戦争の記憶と表象」(立命館大学 国際言語文化研究所ジェンダー研究会、科研基盤研究B 「バックラッシュ時代の平和構築とジェンダー」)
5. 2011/11/02 「예술, 순례의 길 (芸術,巡礼の道)」(Arts Education & Practice based Research Symposium, Korea National Research Center for Arts, Korea National University of Arts)
全件表示(7件)
■ 学歴
1. 2006/04~2011/03 東京芸術大学 美術研究科 先端芸術表現領域修了 美術博士
2. 2002/09~2005/05 California Institute of the Arts 映像研究科 映像 修士課程修了 映像学 修士
■ 職歴
1. 2016/04~2017/03 キングストン大学 美術・デザイン・建築学部 研究員
2. 2012/03~2015/08 延世大学 Undergraduate joint majors 非常勤講師
3. 2012/03~2015/06 慶熙大学 Humanitus College 非常勤講師
4. 2014/09~2015/02 延世大学 Graduate School of Communication & Art 非常勤講師
5. 2011/09~2014/08 中央大学 美術学部 韓国画学科 非常勤講師
全件表示(8件)
■ 主要学科目
メディアアート
■ 所属学会
1. 2006/09~2009/06 アジア・政治・アート 学会
■ researchmap研究者コード
R000027934
■ 社会における活動
1. 2012/10 「北朝鮮から韓国に移住して来た脱北青少年のためのワークショップ」
2. 2012/07~2012/08 「Healing Art workshop with Korea Sexual Violence Relief Center」 性暴力被害者達のためのアート・ワークショップ
3. 2012/01 「北朝鮮から韓国に移住して来た脱北青少年のためのワークショップ」
4. 2011/12~2012/12 「To Become One: Division and Art」 朝鮮半島の南北分断の状況を紐解く芸術作品を作っている作家達を招き作品発表とディスカッションを行うセミナー開催
5. 2011/11 「Healing Boy, Mind, Spirit workshop with Breast Cancer Patients」 乳ガン患者達のためのワークショップ
全件表示(12件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2019/04~2020/11  「朝露 - 日本に住む脱北した元「帰国者」とアーティストとの共同プロジェクト」 <川村文化芸術振興財団 ソーシャリー・エンゲイジド・アート 支援助成> その他の補助金・助成金 
2. 2016/04~2017/04  「捧げられる哀悼の身ぶりへ」 パフォーマンスアートにおけるたましいへの近づきの可能性について(イギリス・ロンドン)<公益財団法人 ポーラ美術振興財団 若手芸術家の在外研修助成> その他の補助金・助成金 
3. 2014/06~2014/08  「The Ritual and the death in Contemporary Arts」, Gertrude Contemporary  (オーストラリア・メルボルン) アーティスト・イン・レジデンス 
4. 2011/07~2012/12  「韓国に住む東南アジアからの結婚移住女性のためにフィリピンからアーティスト を招き開いたアート・ワークショップ」、「韓国に住む脱北ダンサー・青少年との美術ワークショップ」<ソウル文化財団 プロジェクト支援助成> (韓国・ソウル) アーティスト・イン・レジデンス 
5. 2007/12~2008/03  「レイテ島での戦争の記憶、インタビューに基づく映像制作」 Green Papaya Space (フィリピン) アーティスト・イン・レジデンス 
■ 展覧会・演奏会・競技会等
1. 2021/04/02 「Image, Stories, and Silences of “Ex-Returnees” Who Defected from North Korea to Japan: Artist Talk with Soni Kum」(Cornell University, East Asia Program NY)
2. 2020/11/05~2020/11/10 「『朝露』日本に住む脱北した元『帰国者』とアーティストとの共同プロジェクト展覧会」グループ展 キュレーション・企画(北千住BUoY, 東京)
3. 2020/09 「先端芸術 2020 / アペラシオン APPARATION 先端芸術表現科20周年 & 伊藤俊治教授退任 記念展」グループ展(東京藝術大学大学美術館 陳列館)
4. 2019/04 Screening of Soni Kum's Films, Beast of Me and Foreign Sky(University of Minnesota, Department of Asian & Middle Eastern Studies, Trylon Cinema)
5. 2019/02 「東アジアのポストコロニアルとアートvol2」上映会・クロストーク(京都アカデミアフォーラムin 丸の内、東京)
全件表示(55件)
■ ホームページ
   Soni Kum Official Web Site
■ 受賞学術賞
1. 2012/12 延世大学 2012年度 優秀講師 選定 学長賞 受賞
■ 現在の専門分野
芸術実践論 (キーワード:芸術実践、現代美術、映像、ソーシャリー ・エンゲージド・アート、ポストコロニアル) 
■ 科研費研究者番号
30928578
■ 担当経験のある科目・講演等
1. メディアアート(明治大学国際日本学部)
2. 東アジア人の相互意識:映画でみる東アジア(延世大学 Undergraduate joint majors)
3. 映画鑑賞と批評(慶熙大学 Humanitus College)
4. Content and Form: 映像と美術理論の実践的理解(延世大学 Graduate School of Communication & Art)
5. 在日僑胞と文化(慶熙大学 Humanitus College)
全件表示(9件)