(最終更新日:2024-06-16 21:32:23)
  イシダ トモノブ   ISHIDA TOMONOBU
  石田 倫識
   所属   明治大学  法学部
   職種   専任教授
■ 著書・論文
1. 2024/03 論文  接見交通(2)――接見指定の内容 大澤裕=川出敏裕(編)『刑事訴訟法判例百選〔第11版〕』  (単著) 
2. 2024/02 論文  立命館大学法学叢書 第24号 松宮孝明『刑事再審制度の意味とその改革』 立命館法学 (410),332-338頁 (単著) 
3. 2024/01 著書  再審制度ってなんだ?  62-71頁 (共著) 
4. 2023/12 論文  2023年学界回顧/刑事訴訟法 法律時報 95(13),185-196頁 (単著) 
5. 2023/11 著書  少年被疑者の捜査と弁護人の役割:少年被疑者の取調べを中心に 服部朗(編集代表)『融合分野としての少年法』 112-132頁 (単著) 
全件表示(11件)
■ 学会発表
1. 2024/06/02 起訴基準の在り方(日本刑法学会・第102回大会)
2. 2024/03/14 The Causes of Wrongful Convictions in Japan
3. 2023/06/04 違法な令状発付と排除法則の適用(日本刑法学会・第101回大会)
4. 2022/05/22 再審法の展望(日本刑法学会・第100回大会)
5. 2021/05/30 誤判救済の比較法的考察(日本刑法学会)
全件表示(20件)
■ 学歴
1.
(学位取得)
九州大学 修士(法学)
2. 2003/04~2006/03 九州大学
3. 2001/04~2003/03 九州大学 法学研究科
4. 1997/04~2001/03 九州大学 法学部
■ 職歴
1. 2020/04~ 愛知学院大学大学院 法学研究科 法律学専攻
2. 2018/04~ 愛知学院大学 法学部 教授
3. 2013/09~2014/08 バーミンガム大学 法学部 客員教員
4. 2011/04~2018/03 愛知学院大学 法学部 准教授
5. 2008/04~2011/03 愛知学院大学 法学部 講師
全件表示(7件)
■ 主要学科目
刑事訴訟法
■ 所属学会
1. 日本刑法学会
■ researchmap研究者コード
B000379823
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2023/04~2026/03  被疑者取調べの適正化に向けた諸方策についての実証的・比較法的研究 基盤研究(C) (キーワード:被疑者取調べ、黙秘権、取調べの可視化、録音録画制度、弁護人立会、接見交通権)
2. 2019/04~2023/03  弁護人立会制度についての実証的・比較法的研究 基盤研究(C) 
3. 2016/04~2019/03  実効的な黙秘権保障に向けた理論的・比較法的研究 若手研究(B) 
4. 2020/04~2024/03  確実な誤判の是正に向けた新たな刑事再審制度モデルの構築 基盤研究(B) 
5. 2017/04~2020/03  刑事再審手続法改革のための実証的、比較法的研究 基盤研究(B) 
全件表示(7件)
■ 展覧会・演奏会・競技会等
1. 2020/05 2019 判例回顧と展望 刑事訴訟法(日本評論社 法律時報)
2. 2020/04 被告人と接見中の弁護人によるDVD音声の再生(有斐閣 ジュリスト臨時増刊1544号(令和元年度重要判例解説))
3. 2019/10 令状請求の疎明資料への虚偽記載と違法収集証拠の排除(日本評論社 法学セミナー)
4. 2019/09 保護室収容中の未決拘禁者と弁護人等との面会(日本評論社 新・判例解説編集委員会〔編〕『新・判例解説Watch(法学セミナー増刊 速報判例解説25号』)
5. 2019/08 職務遂行弁護士(刑事収容施設法127条2項3号)と受刑者との間における信書の秘密性(日本評論社 法学セミナー)
全件表示(54件)
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 現在の専門分野
刑事法学 (キーワード:刑事再審、自白の証拠能力、起訴の基準、未決拘禁、弁護人立会権、接見交通権、被疑者取調べ、黙秘権) 
■ 科研費研究者番号
20432833